BLOG

カーペットの使用例

海と山を有する、美しい港町「神戸」にある

OSシネマズミント神戸様の9F、11F通路にて

ハセトラのカーペットをご使用頂いております。

 

港町に位置し

三宮最大級の座席数とゆったりシートを有する

OSシネマズミント神戸様にふさわしく

壮大な水の流れをイメージして作られた

Sae6th『The art of Earth』より

生命の源である水が育まれ幾重にも流れゆく様を表現している

「Suiryu(スイリュウ)」をご提案させて頂きました。

 

劇場へ続く通路を、ゆったりと重なり合う流線柄の

「Suiryu(スイリュウ)」で演出することで

お客様に、映画館での心地よい空間と

鑑賞後の映画の余韻を味わって頂ければと思っております。

 

神戸ミント2

 

さて、ここで

カーペットの楽しみ方を1つご紹介させて頂きます。

OSシネマズミント神戸様では

カーペットを「順目貼り」という方法で施工しています。

 

順目貼りとは

タイルカーペットを床面に敷き詰めていく貼り方の一種で

具体的には、タイルカーペットのパイルの目の方向を

同一方向に揃えて床仕上げを行う貼り方のことをいいます。

この方法でカーペットを並べていくと

上の写真のように水流の畝が目立ちます。

また、見る方向を90度変えると

下の写真のようにモダンなボーダー柄に見え

1つのカーペットで2つの見え方をお楽しみ頂けます。

 

様々な映画をお楽しみ頂く空間に相応しくなるように

足元にも遊び心をプラスしたいとの想いから

カーペットの貼り方もご提案させて頂きました。

(順目貼りには適している柄と、そうでない柄があるので

ご希望の際は担当営業にご相談ください)

 

神戸ミント3

 

OSシネマズミント神戸様にお越しの際は

素晴らしい映像とともに

雄大さと遊び心をプラスさせた空間演出も

お楽しみいただけましたら幸いです。

 

OSシネマズミント神戸は

こちら↓↓↓

http://www.osgroup.co.jp/business/cinema/mint.html

水の潤いのあふれるまち

岐阜県大垣市にある大垣フォーラムホテル様9階廊下にて

ハセトラのカーペットをご愛好頂いております。

 

9階フロアは、別名「フローラルフロア」と呼ばれており

サフラン、バイオレット、ジャスミンと

美しい花の名前がつけられた

多目的に利用できる特別会場が3つあります。

その9階廊下のデザインのご依頼を賜った時

「フローラルフロア」という名にふさわしい

エレベータを一歩降りた瞬間から

ふんわりした花々が出迎える様子が表現できたらと想い

「各会場までつながる花のアプローチ(花の道)」をコンセプトに

デザインを作成しました。

 

大垣_2

 

モチーフとして選んだのは「アネモネ」。

アネモネはギリシア語の「anemos( 風)」に由来し

早春のおだやかな風が吹き始める頃に、鮮やかで可憐な花を咲かせ、

春の訪れを知らせる花として欧米で非常に愛されている花です。

 

実は、欧州では

夜の闇がしのび足で近づく時、嵐の気配を感じる時に

妖精はアネモネの花に舞い降り

妖精が来たことを感じた花は、その小さな客人を闇から護るため

朝が来るまで、その花弁をそっと閉じ隠れ家(一夜の借宿)となる

と言われているのです。

 

そんな逸話から

お客様を暖かく迎え入れ、

すばらしい時間と空間をご用意されているホテルのイメージと重ねあわせ

アネモネをモチーフに「花のアプローチ」をデザインしました。

 

また、深く美くしい藍色は

「水の都、大垣市」をイメージしています。

日本古来から愛されるジャパンブルー(藍色)を基調に

可憐で美しい白のアネモネを表現することで

気品のある空間演出をご提案させて頂きました。

 

今後も、お客様の想いを表現する

世界に1つだけのオリジナルデザインを作成し

大垣フォーラムホテル様及び、ご来館くださるお客様にもご満足頂けるように

誠心誠意努力精進してまいります。

 

今後とも長谷虎紡績株式会社を

どうぞよろしくお願い致します。

 

大垣フォーラムホームページ

↓↓↓

http://www.forumhotel.co.jp

2016年4月、新たな門出を迎える時期に

カーペットのリニューアルが完成しました。

地元羽島市内にある羽島幼稚園

370㎡の大きな講堂が生まれ変わりました。

 

幼稚園様と打ち合わせを重ね

“これまでの講堂のイメージを覆すような、わくわくする空間作り”

をコンセプトに、デザイン貼りのカーペットをご提案しました。

カーペットだけではなく、壁とカーテンも一新されるとのこと

空間全体のコーディネートも任せて頂くこととなりました。

 

今回のプロジェクトで一番大切にしたことは

お子様たちの成長に、良い影響を与える環境作りです。

幼稚園という環境では、どのようなカーペットが最も適するのかを考え

海外の幼稚園事情や色育を堀り下げていきました。

そして、色が教育に深く結びついていることを発見しました。

 

ところで

人間の五感が、普段どれくらいの割合で働いているかご存知ですか?

なんと、視覚が87%を占め

次いで聴覚、触覚、嗅覚、味覚の順に働いています。

視覚、特に色は、想像以上に人間の心に大きな影響を与え

心理や行動をも左右すると言われています。

 

そこで、色の持つ力を借り

幸福の象徴として親しまれている虹をイメージし

講堂の床全体で表現しました。

 

壁はペールピンク、カーテンには赤とピンクの2色を使用しています。

ピンクは幸福感を与える色

緊張をほぐし、落ち着いた行動へと導く作用があると言われています。

ピンク〜赤へ、壁とカーテンで色のグラデーションを作ることで

心地良い空間を演出しています。

 

施工前_mini

 

↑こちらは施工前の講堂の写真です。

 

施工後2_mini

 

こうして4月の入園式を前に

講堂が新しい空間へと生まれ変わりました。

 

入園式では、多くのお子様がご家族に見守られる中

新生活をスタートされました。

楽しそうにはしゃぐお子様たちの姿を見て

改めてインテリアの持つ力を実感しました。

 

“インテリアを通じて、より良い環境を作ること”

それが、私たちにできることです。

未来を担うお子様たちが、元気に幼稚園に通い

成長される姿を思い描きながら

このプロジェクトを進めました。

 

今回のリニューアルは、園長先生はじめ各先生方の

お子様たちへの愛と教育に対する熱い思い

そして、新しいことに挑戦し続けるという姿勢があってこその賜物です。

そのお手伝いをさせて頂くことを通じて

私たちも同じ思いを共有して取り組むことの大切さを改めて実感しました。

非常に大きな学びとなりました。

 

今後も“インテリアを通じて、より良い環境を作ること”という想いのもと

こうした教育施設への取り組みにも力を入れ

カーペットの魅力をより多くの皆様に実感して頂けるよう

誠心誠意取り組んでまいります。

 

今後とも長谷虎紡績株式会社を

どうぞよろしくお願いします。

 

羽島幼稚園様ホームページ

↓↓↓

http://www.hashimayouchien.jp/

2015年夏にオープンし

関西初!!風や水、空気や香りなど、

4Dを体感できるライド型シアター「4DX」を導入され

お客様に美しい映像とリアルな音響と

ワンランク上の上質で心地よいスペースをご提供されている

アースシネマズ姫路様にて

ハセトラのカーペットをご使用いただいております。

 

館内は、世界遺産『姫路城』を擁する街ならではの

伝統美と格式をモダンに融合されている

洗練された心地いい心地いい空間。

その空間へお客様をお迎えするホワイエにて

ハセトラのカーペットをご使用いただいております。

(冒頭写真)

 

一見、本物の木のようですが

こちらは32枚1組の木目柄のカーペットです。

リアルを追求し、細かな柄で表現しているのですが

非常にスケール感があり

このような雄大な空間にふさわしい柄となっております。

 

割付図を作成し、職人さんに指示をしながら

施工致しました。

 

ewrth_3

 

そして、劇場内にも

地球の豊かな自然美と伝統のある格式を表現した

花と葉のモチーフの柄をご使用頂き

お客様が映画を鑑賞される落ち着いた空間演出に

お役立ていただいております。

 

earth_1

 

アースシネマズ姫路様にお越しの際は

素晴らしい映像とともに

伝統美と格式をモダンに融合されている空間演出も

お楽しみいただけましたら幸いです。

 

アースシネマズ姫路は

こちら↓↓↓

http://earthcinemas.jp

 

テクスチャーデザインオフィスは

こちら↓↓↓

http://www.texture.jp/prof.pl

最新記事

アーカイブ

page top

採用情報